杖立温泉 湯ノ町クリテリウム 2018

湯けむりただよう湯ノ街の挑戦

関連画像

杖立温泉HPより

湯けむりただよう温泉街の中をあなたのスポーツサイクルで疾走する… そんな夢のような話をしたいと思います。

九州の奥座敷と名高い、「杖立温泉」を舞台にスポーツサイクルを使ったクリテリウムを開催いたします。歴史ある温泉街の中を縫うようにコーステープを張り巡らせ、シクロクロスバイク、MTB、ロードバイクで周回するレースイベント、さながらモナコF1の自転車版です!

温泉街の中を自転車が走るなど考えられない状況ですが、杖立温泉旅館共同組合様、杖立温泉観光組合様の全面的なご協力により開催する運びとなりました!

開催日は冬の訪れを感じさせる12月9日(日)。温泉がいよいよ気持ちよくなってくるベストシーズンが大会開催日です。

しかし通常、クリテリウムと言えばアスファルトで舗装されたコースをロードバイクで疾走するイメージを持たれると思いますが、ここのクリテリウムはシクロクロス的な要素を多分に含む内容となります!

バイクを肩に担ぎ足を使って階段を駆け上がる。飛び石型の橋をバイクと共に飛び越え渡る、急旋回やガタガタの路面を走るなど、通常のクリテリウムの趣とは異なるものになることは間違いありません!

スポーツサイクルの新しい可能性に”九州の奥座敷 杖立温泉”は挑む!

※参考までにクリテリウムとシクロクロスの違いについてリンクをつけておきます。

クリテリウムとは

シクロクロスとは

 

九州の奥座敷 杖立温泉について

公式ホームページはこちらから

昭和の薫りが今も煙る。杖立温泉はお湯が自慢の温泉街

九州に温泉地は数あれど、これほど独特の雰囲気をもった温泉集落の景観が楽しめる町は珍しいでしょう。
山道を抜けて杖立川の渓谷が見えると、川を挟んだ町のあちらこちらからのぼり立つ湯けむり。美しい川のせせらぎが旅情をかきたてます。

はるか昔から泉質の良さが評判となり「湯治の街」として愛され、昭和のはじめには「九州の奥座敷」として歓楽街としてのにぎわいを見せました。
平成に入るとその華やかな盛り上がりは衰退していきますが、いまもその名残をあちこちで感じることができます。
そしていま、さまざまな歴史を受け継ぎながらも由緒正しい温泉街として静かに息づいています。

「杖立温泉」の画像検索結果

杖立温泉HPより

宿泊情報はこちらから

杖立温泉へのお問い合わせ先
杖立温泉旅館組合
☎︎0967−48−0506

杖立温泉 湯ノ町クリテリウム2108

大会概要:

スポーツ自転車を使用し、指定されたコースを各カテゴリーごとに設定された制限時間内での周回数を競う。

 

杖立温泉 湯ノ町クリテリウム2018 申し込みははこちらから

 

大会会場:杖立温泉街特設コース (地図表示は航空写真でご覧ください)

コースレビュー:

杖立温泉で最も大きな橋(桜橋)からスタート、序盤はアスファルト舗装されたきれいな道を走ります。

大会本部前の広場を抜けると川沿いを走るコンクリート道へ、元湯前でUターンし元来た道を戻ります。対面通行となるので十分注意が必要です。


飛び石型の沈下橋は一旦バイクから降り、担いで渡るのが良いでしょう。(撮影時は水没していましたが、冬季は道が現れます。)その先の遊歩道、河川敷駐車場はコンクリートが少々荒れていますのでバイクコントロールには気をつける必要がありあります。

 

駐車場の最も下流部に温泉街へ上がる階段があります。バイクを担いでその階段を駆け上がります!温泉街前の道路を通過するとスタート地点の桜橋に到着します。

 

ゴールは大会本部がある広場です。

開催日とタイムスケジュール:

12月9日(日曜日)小雨決行(大雨による河川氾濫の場合は中止)

9:00~10:30   受付時間

10:30~10:45 開会式

11:00~11:30 スポーツ

11:50~12:30 エキスパート

12:50~13:50 エリート

14:00~14:15 キッズ

14:30~15:00 閉会式・表彰

 

募集期間:11月30日〆

参加料金:5000円、学生¥2500、キッズ¥1000

募集人数:60人

 

カテゴリー:

  • エリートクラス… 60分
  • エキスパートクラス… 40分
  • スポーツクラス… 30分
  • キッズクラス… 特設コース1周

 

周回数の決定:2周周回時点の経過時間に応じて残りの周回数を決定する。

例… カテゴリーエリート(60分)、先頭車両が2周で15分経過した場合。残り時間で6周周回できると判断し、総周回数を8周とする。

 

車両規定:シクロクロスバイク、マウンテンバイク、ロードバイク(階段がコース内に含まれるため、クリートペダル以外のペダルを装着したものを強く推奨する。)

700cもしくは26インチ以下の小径車は出走できない。(キッズは除外する)

 

服装規定:公認されたヘルメット、およびサイクルグローブを装着すること。強い衝撃を受けたものは使用できない。

コースに階段が含まれるためロード用クリートによる出走は注意が必要です。(禁止するものではない)

 

注意事項:

・参加者は競技開始時間までにスタートラインに整列すること。

・競技開始後はパンク、故障の際は参加者持参の工具・部品により修復作業を行うこと。

・修復作業については参加者同士においての作業、工具・部品の貸し借りを可能とする。

・荷物は各自で管理すること。ゴミは必ず持ち帰ること。

・当日以外、競技目的としての自転車の乗り入れを禁止いたします。

 

杖立温泉 湯ノ町クリテリウム2018 申し込みははこちらから

企画協力:

杖立温泉旅館協同組合

杖立温泉観光協会

 

主催、ご質問はこちらから:

TRIM company ASO-KUJU cycle tour 代表 橋本 幸太

TEL 090-8666-1006

E-mail trim@aso-cycletour.com